プリントスクリーンができない!他にスクショが取れる方法は?

NO IMAGE

スクリーンショットの調子が悪い、これは困りますね。

Windows10でネットを見て調べ物をしているときに、お店の地図やQRコードをコピーしておいたり、ネットで申し込みや振り込みをしたときに問い合わせ番号をメモっておくなど、[Print Screen]や[PrtScr]のキーを押すだけでスクショが取れたのに、なぜか無反応になった。

他の方法で、スクリーンショットが取れないのでしょうか。

切り取り&スケッチ

切り取り&スケッチという、Windows10のアプリで、画面のスクリーンショットが取れます。

[スタートメニュー]-[切り取り&スケッチ]とたどり、アイコンをクリックしてアプリを起動します。

ショートカット

アプリを起動すると、

切り取り&スケッチを起動しなくても、Windowsロゴキー + Shift + Sキーを押すと、画面の内容を切り取ることができます。

というアイディアが表示されます。

Windowsロゴキー + Shift + Sキーを押してみてください。すると、画面がグレーアウトして、上の方にコントロールボタンが表示されます。

このボタンは、スクリーンショットの形を選択するものです。四角、フリーフォームのほか、ウインドウ指定や全画面を選び、マウスで左クリックを押したまま、切り取りたいところを指定してクリックを離せば、ほしいところがコピーされます。

せっかく開いたアプリ本体では、時間差でスクリーンショットを取ることができます。今すぐ、3秒後、10秒後の3通りです。

Snipping Tool

Snipping Toolという、Windows10のアプリで、画面のスクリーンショットが取れます。

[スタートメニュー]-[Windows アクセサリ]とたどり、その中にある[Snipping Tool]のアイコンをクリックしてアプリを起動します。アプリの見た目は違いますが、スクショまでは、切り取り&スケッチと同じことができます。

Snipping Toolは、スクショを取るまでの待ち時間をもっと細かくとることができます。そして、スクショを取った後、その場でマウスを使って線や記号を上書きで描いたり、画像の形式をGIF, JPG, PNGの中から選択して保存することができます。

まとめ

プリントスクリーンの代わりになるスクショの方法を述べました。プリントスクリーンと違い、キーを一発押すだけでスクショが取れませんので、動いている画面をいますぐ保存したい、というときには向きません。しかし、静止画やウェブ画面のハードコピーには便利な機能といえるでしょう。

テキストのコピーはできません。