キーボードで_(アンダーバー)の出し方

キーボードで_(アンダーバー)の出し方

パソコンで文章を作成しているとき、あれ?っと、アンダーバー(_)の入力方法がわからず困るケースがあります。パソコンでは顔文字は文字の組み合わせで打つので、よくお世話になる文字です。

キーボードで、アンダーバーの打ち方を説明します。

キーボードの該当するキー

アンダーバーは、パソコンの普通のキーボードでは、Enterキーのすぐ左か左下にあるキー [\ ろ] に割り当てられています。

[Shift] + [\ ろ] で、_(アンダーバー) が出ます。ですが、もっと直感的にわかりやすい方法があります。

日本語で記号名を入力

日本語入力の時に、「あんだー」と入力すると、_(アンダーバー) が変換候補に出てきます。これを選択して入力することもできます。

大文字の_(アンダーバー)

大文字のアンダーバーは、連続して入力すると一本の直線のように書けます。

_____ このようになります。これが便利な場合もあります。

日本語入力の時に、[Shift] + [\ ろ] で大文字のアンダーバーが出ます。

テキストのコピーはできません。