スタートボタンがおかしい!元の左下位置に戻したい

NO IMAGE

新しくWindows11のパソコンに買えたり、今のパソコンをWindows11にアップグレードしたりすると、

なぜか、画面の一番下に出るスタートボタンが、左下から離れて真ん中に移ってしまいます。

使い慣れたボタンの場所が勝手に変わると困る、という声が聞こえそうです。

原因は?

この現象は、Windows11の標準仕様でそうなっているためです。

新しいWindowsでは、左下にウィジェットボタンを持ってきたため、Windowsボタンの場所が移動したのです。

ウィジェットボタンを押すと、天気やニュース、株価などが簡単にわかり、便利な機能です。

...

でも、Windows10での操作方法を勝手に変えてほしくない、ウィジェットに出る情報はテレビがあるからいらない、という方もいるのではないでしょうか。

直す方法は?

windows11の各種設定の中に、直す方法があります。

まずマウスで、画面の一番下、タスクバーの何もないところにマウス矢印を移動させ、そこで右ボタンをクリックします。

すると、[タスクバーの設定]と書かれた表示が出てきますので、左ボタンでクリックします。

次に、タスクバーの設定画面が出てきます。

その次は、設定画面の一番下まで進むと、そこに[タスクバーの動作]と書かれた表示が出てきますので、マウスの左ボタンをクリックします。

そうすると、[タスクバーの配置]と書かれた表示と、「中央揃え」が選択されたままの表示が出てきます。

そうしたら、「中央揃え」のところを左ボタンでクリックします。

ようやく、隠れていた「左揃え」が出てきます!左ボタンでクリックしましょう

見事に、スタートボタンがWindows10でなじんだ左下に戻りました。

テキストのコピーはできません。