キーボードが反応しない場合の対処法

キーボードが反応しない場合の対処法

ときどき、パソコンで快調に文字を入力しているときに不意に、キーボードが反応しない状態になり、何をやっても回復せず弱ってしまうケースがあります。

キーボードが効かない原因は複数ありますので、事例別に対処法を説明します。

電卓配列のところの数字が反応しない

キーボードの一部に、電卓配列の数字キーがついているタイプは数多くあります。このキーがすべて反応しない場合があります。

「NumLock」キーが原因です。電卓配列のキーは「NumLock」が押された状態で入力ができるようになっており、「NumLock」キーが押されていないとキーが無効になります。

「NumLock」キーが有効か無効かは、キーボードのLEDインジケータがOff・Onしているかを確認してみてください。「NumLock」キーを単独で連打すると、LEDが点滅するため、状態がわかります。

ワイヤレスキーボードが反応しない

無線機能の一つで、Bluetoothでパソコンと繋いでいる場合、下記の原因でキーボードが反応しなくなる場合があります。

接続が切断、ペアリングが無効

パソコン本体との切断がいつの間にか切れていたり、ペアリングが無効になり、キーボードを認識しないことがあります。[設定]からbluetoothの設定を確認してください。

キーボードの電池が減少

キーボード側に、無線通信のため電池が内蔵されている、あるいは乾電池を入れるところがあるものは、電池が弱るとキーボードが反応しないことがあります。
USBで十分に充電したり、電池を交換してからキーボードの反応を確認してください。

テキストのコピーはできません。